ストッキングから覗くムダ毛

もともと足のムダ毛が濃く、処理が大変だと感じていました。
就職してすぐのころは週末と水曜日にひざとひざ下のムダ毛の処理を行っていたのですが、水曜日の帰宅が深夜になった日、うっかり処理を忘れ出勤。ストッキングの隙間から、黒い点々が見えたときに自分が気にしているから気付いただけなのか周りのみんなにも見えているのかがすごく気になりました。小学生の男の子の水泳キャップから髪の毛がチョンチョンと出ている。まさにその状態でした。
当時職場には怖いお局様がいて、年の近い先輩からは「2年目まではブラウスとベージュのストッキングのほうがいいよ。カットソーとか黒のストッキングとか使うと『最近の新人さんはオシャレでいいわね、私が若かった頃は・・・』とか嫌味言われるから」とアドバイスをもらっていたので、隠すための黒ストッキングも使えず、慌ててパンツスーツを新調しました。根本的な解決ではなかったので脱毛したらどんなに楽だろうと思いながら地道に処理を繰り返していました。気にしていた勧誘ですが、まったくありませんでした

主婦のパート探し、前途多難!

最近、子供が少し大きくなってきたので自分の時間が取れるようになりました。今までは専業主婦だったのですが、ちょっとパートでも始めてみようかな、と思い始めました。
そろそろ周りの専業主婦だった友達も働き始めているんです。就職活動を少し始めてみて実感しているのは、仕事がなかなか決まらないこと!結婚してから出産して、その間ずっと働いていなかったので、ブランクが10年以上あります。年齢も年齢だから、履歴書送っても最近流行りの「サイレントお祈り」状態。
サイレントお祈り、って知ってますか?通常、不採用だった場合には「これからのご活躍をお祈りしています」って、書面かメールで返事が来ますよね。ですが、サイレントお祈りの場合は何の連絡もなしに不採用で、静かにお祈りされているだけの状態、っていうことらしいです。なかなかおもしろい言葉ですが、実際連絡なしで不採用って、すごく落ち込むものがあります。せめて連絡してよ、って思います。
今、何社か返事待ちなんですけど、またサイレントに祈られちゃいそうな予感がしています…負けないで頑張っていこう!